移行:TestLink

移行:TestLink

このスクリプトを使用すると、TestLink の XML ファイルを TestRail の XML インポート ファイル形式に変換できます。TestLink でテスト ケースをエクスポートするには、Specification を選択してエクスポートしたいテスト スイート サブツリーをクリックします。右側から [Export Test Suite] を選択して XML ファイルを保存します。

このスクリプトは、TestLink テスト仕様のツリーを TestRail の単一のテスト スイートに変換します。ツリー構造は TestRail のセクションとサブセクションで表現されます。変換したファイルを TestRail にインポートするには、空のテストスイートを作成してツールバーのインポート ボタンをクリックします。

TestRail とは異なり、TestLink は HTML を使用してテスト ケース プロパティの書式を設定します。スクリプトは可能な限りこれらのフィールドを TestRail のテキスト フォーマット (マークダウン) に変換しようとします。

ダウンロード

TestLink 移行スクリプトの最新版は、次の場所からダウンロードできます (下記の TestLink のバージョンに関するコメントを参照してください)。

TestLink 1.9 以降の移行

TestLink のテスト ケースを TestRail に移行するスクリプト。
下記の個別のテスト ステップ設定に注意してください。

TestLink 1.8 以前の移行

TestLink のテスト ケースを TestRail に移行するスクリプト。

バージョン

TestLink 1.9 以降は新しい XML エクスポートフォーマットをサポートしています。そのため、TestLink 1.8 以前のバージョンと TestLink 1.9 以降のバージョンで変換スクリプトが分かれています。TestLink 1.9 はテスト ステップごとに個別のフィールドを使用しており、変換スクリプトはこれらのステップを TestRail でも個別のステップに変換します。(TestRail 5.2 以降を利用している場合)

使用方法

> php testlink2testrail.php <input-file> <output-file>

<input-file> should be the filename of a valid TestLink XML test
specification export file you want to convert (created with a
recent version of TestLink).

<output-file> specifies the filename of the resulting TestRail
import/export file.

例:

次の例はダウンロード アーカイブに含まれています。

Simple

このサンプルには `testsuites.xml` という TestLink エクスポート ファイルが付属しています。このファイルには単純な HTML フォーマットも含まれています。サンプル ファイルを TestRail の XML ファイル形式に変換するには、 `examples\simple` ディレクトリから次のコマンドを実行します。

> php ../../testlink2testrail.php testsuites.xml suites.xml